blog

2016/02/29 14:13



金、銀に次ぐ高価な金属として知られる錫は、酸化しにくく 抗菌作用が強いという特性をもっています。
その歴史は古く、紀元前1500年頃の古代エジプト王朝では錫の道具が用いられていたと推測され、
日本でも正倉院に錫製の宝物が収められています。また、古くから「錫の器に入れた水は腐らない」や「お酒の雑味が抜けて美味しくなる」などと言われ 酒器や茶器などに使われてきました。
金属でありながらも人肌に馴染む錫を、お料理の場やお酒の場、生活の様々なシーンでお楽しみください。



銅は熱伝導率と保冷性に優れており、冷たい飲み物を注ぐと 器はすぐに飲み物と同じ温度まで下り、最後まで冷たさが持続します。又、独特の美しい色調は個性的なインテリア用品としても活用されています。
従来より水道管や給排水の管として使用されていることからも、殺菌効果の高い衛生的に優れた金属です。 
実は、銅は人間の体で無くてはならない金属であり、血液中のヘモグロビンを作る鉄の働きを助ける役目をしています。
夏の冷たい飲み物やカクテルに。冷酒をキリっと、お猪口として。今後益々その用途は広がってゆくことでしょう。

■銅器メーカー紹介

株式会社 能作(富山県高岡市)
より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る

→能作取扱い商品


株式会社 竹中銅器(富山県高岡市)
創業1927年 日本最大級の実績と歴史を誇る。

→竹中銅器取扱い商品


株式会社 織田幸銅器(富山県高岡市)
370年余にわたって培われた伝統工芸品を提供する。

織田幸銅器取扱い商品